クルマの走行データを簡単に外部システムへ連携

 

APIとは?

 

APIとは、「 Application Programming Interface 」の略語です。自社のサービスに新たな機能を加える際に、社内外の機能を有効活用することにより、開発運用をより短期間、低コストで実現することが可能になります。

 

 

 

豊富なAPIを用意

 

車載機器等から取得したクルマのデータを様々なAPIにより、外部システムへ連携することが出来ます。例えば、既存の配送管理システムに、クルマの走行データを実績値として連携させたり、営業管理システムの顧客訪問時間を自動集計するために、クルマの停車時間を連携させたりすることが出来ます。このように、既存のシステムにクルマの走行データを連携させることで、既存のシステムの価値を更に高めることが出来ます。

 

 

 

クルマツナグプラットフォームのデータをAPIで外部システムへ連携

 

プラットフォームに集められたデータは、様々なAPIでデータを表示するためのアプリケーションに接続することが出来ます。SFAやCRM等の外部システムに走行データを連携することも可能です。

 

 

 

お問い合わせ(API連携サービス)
会社名
ご担当者名
所属部署・役職
都道府県
電話番号(携帯可)
Eメールアドレス
お問い合わせ(複数選択可)



内容